さよなら英国

今日東京に帰ってきました。東京が相変わらず、冬の青空、食べたくなるようなラメンのにおい、デボン訛りの日本語がまだ通じない、挨拶ない都会、賑やかなキムチを食べ放題ゲストハウス。帰ってきてよかった、帰ってきて淋しい。

This slideshow requires JavaScript.

家族としばらく会わない。三週間を家族と過ごして英語がかなり上達しました。まだくだらない話しかできないけど楽しい。家族大した話はしない。仕事の話はしない、結婚の話はしない、健康の話はしない。大体話するのはサッカの審判の失敗、今日何を食べるのかと近所の噂。楽で安心。

英国料理をしばらく食べない。 悲しい。イギリスで和食を食べたいなと一回でも思わなかった。 イギリスの肉、チーズ、パン、ジャーム、果物、漬物が覚えてたより旨くて毎日、美味しいもの食べた。 食べすぎたかも。今日から和食食べたい。 納豆、牛蒡カツ、そば、寿司を早く出してくれ。

しばらく地元のサッカをやらない。 今回、故郷のデボンで二試合に出ました。地元のチームが東デボン土曜日リーグの9部、世界一のレーベルが低いかもしれない。

お兄さんが監督で彼の一番大事な仕事が試合の前に芝生から犬の糞を拾わないといけない。

一人の選手が67歳でお父さんより年を取ってる。最低けど最高に最低。レーベルが低くても楽しい。昔から知ってた仲間と走ったりたまにボールをパースしたり指示を出したり飲み屋が閉まるまで試合の話をやったり楽しい。またやりたいな。

今、英国を考えてもしょうがない。今日から日本を考えないといかない。日本でやりたいことまだ沢山あります。まだやらないといかないこともある。宜しく。

Advertisements
This entry was posted in 英国シリーズ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s